レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛の特徴を知る

レーザー脱毛の特徴について

 

レーザー脱毛は、光脱毛の原理と同じく、「黒い色素を攻撃し、それを抜け落ちさせる」という原理に基づいて作られている脱毛機械です。
しかし光脱毛とは違い、威力が極めて高いため、医療機関(脱毛クリニックなど)でしか利用が許可されていません。つまり、脱毛エステサロンがどれほど「高精度」「高クオリティ」のマシンを宣伝しようとも、それはレーザー脱毛にかなうことはないのです。

 

このような特徴があるため、「レーザー脱毛を扱っている施設」というのは、必然的に安心性や信頼性が高いものになります。

 

 

レーザー脱毛の種類について

 

レーザー脱毛の種類はいくつかあります。特にポピュラーなのは、「アレキサンドライトレーザー」と呼ばれるものです。照射範囲が広いのが魅力です。
産毛にも効果がある、ということで愛されているのが、「ダイオードレーザー」です。

 

レーザー脱毛ではこの2つが中心ですが、なかには、「ヤグレーザー」や「ルビーレーザー」と呼ばれるものもあります。それぞれに「どのような痛みがあるか」「どんな肌の人(時には人種が問われる)に向くか」というのが違うので、クリニックに確認してみるとよいでしょう。

 

ただ、レーザー脱毛は、基本的には、光脱毛よりも、強力な分だけ痛みは強いです。