肌ダメージ

カミソリ、シェーバー。肌荒れが起こるリスクと解消法を知っておくべき!

「剃る」ことは肌へのダメージが大きい。知っておいて欲しい肌ストレス

カミソリや毛抜きによる処理は、もっとも身近な無駄毛処理方法です。しかし手軽であるが故に、肌あれの危険性、肌ダメージがもっとも大きい方法だということも知っておくべきでしょう。カミソリが剃っていくのは、何も無駄毛だけではありません。肌の角質も一緒に連れ去ってしまいます。カミソリをあてたあと、がさがさしている、という状態に頭を悩ませるひとも多いでしょう。
カミソリでの肌荒れをさけるなら、やはりクリニックやレーザーによる処理をオススメします。これならば仕上がりももっとも綺麗ですし、ダメージはほとんどありません。ただ、場所によってはかなり強い痛みを感じ、費用もかかるので、おいそれとは利用できないでしょう。
また、肌ダメージが少ないものとしては、抑毛ローションによる処理もオススメです。この方法は、肌ストレスがもっとも少なく、あらゆる無駄毛処理方法の中で、一番ダメージが少ない方法です。ただし即効性がない&あくまで「抑毛」のため、「ツルツルスベスベ」な肌は手に入らないのでご注意を。

カミソリでの処理をするなら、プレケア&アフターケアを。ダメージが最小限ですむ

しかしながら、カミソリによる処理はもっともメジャーで、7割以上のひとが選んでいるというのは事実です。手軽さ<肌荒れならば、これほど多くのひとに選ばれることはないでしょう。しっかり蒸す&シェービングクリーム→保湿&保水でダメージは最小限に抑えられますし、人間には自然治癒能力もありますから、神経質になりすぎる必要はありません。